梅(うめ) サプリメント
サプリメント・健康食品情報「アンチエイジング」                           サイトマップ                                                         
 「アンチエイジング」トップ > 梅(うめ)

梅(うめ)・梅肉エキス

【梅(うめ)の働き、健康効果】
梅は日本では昔から梅干などで親しまれ、食欲増進や疲労回復や殺菌作用があることが知られています。
梅の実から取れる梅肉エキスには、クエン酸、リンゴ酸、コハク酸、カテキン酸、ピクリン酸などの有機酸が豊富に含まれています。
有機酸は、疲労物質である乳酸が筋肉などに蓄積するの防ぐので、疲労回復の効果があります。カテキン酸には胃腸の働きを活発にする作用があり、ピクリン酸は肝臓の働きを活性化して新陳代謝を促します。
また梅肉エキスにはムメフラールという成分があり、血行をよくする作用があると言われています。

【関連する症状。病気】
疲労回復  食欲増進  二日酔い  食中毒の予防  肩こり  冷え性

【関連する成分】
クエン酸

梅(うめ)・梅肉エキスのおすすめ製品はこちら *詳しくは画像か製品名をクリック
黒酢梅肉エキス球 60球 黒酢梅肉エキス球 60球 (井藤漢方製薬)
アミノ酸豊富な黒酢と、50kgの生梅を仕込み、1kgまで濃縮した希少価値の高い梅肉エキスを含有しています。粒状。

香酢梅肉 90カプセル 香酢梅肉 90カプセル (アルファ)
香酢を約20倍濃縮し、1粒に2,100mg相当の香酢エキスに、和歌山県産の梅肉エキスをプラスしました。3カプセル当り、香酢粉末(20倍濃縮)を315mg(香酢原液6,300mg相当)、梅肉エキスを135mg、クエン酸を9mg含有。
梅肉濃縮エキス 280g 梅肉濃縮エキス 280g (井藤漢方製薬)
青梅を長時間煮詰めた100%濃縮エキスです。それは、梅の実1kgから20gしかとれない貴重なもの。本品は、天然クエン酸を約130g含んでいます。
紀州梅黒酢ドリンク 玄佑 840g 紀州梅黒酢ドリンク 玄佑 840g (フットワークインターナショナル)
和歌山県産南高梅からつくられる梅エキス(梅肉エキス)と、南紀の名醸・丸正酢醸造元で高品質のもち玄米からつくられる古式長期熟成黒酢(500日間熟成)を用いた梅黒酢飲料です。
タカラ 伝承健寿 梅肉エキス入 濃縮飲料 720 タカラ 伝承健寿 梅肉エキス入 濃縮飲料 720 (宝酒造)
紀州の青梅から抽出した梅肉エキスとりんご果汁が原料。昔ながらの製法をいかした、自然素材の味そのままのさわやかな酸味が特徴です。水3-5倍に薄めてお飲みください。
梅丹 450g 梅丹 450g (梅丹本舗)
梅丹エキスを米粉で固めた健康食品です。紀州南部産の質の良い梅だけを手でひとつひとつ採り、瀬戸引きのおろしですりおろし、木綿の布で漉してとった絞り汁を土鍋でじっくり煮詰めて作った濃縮エキスです。1kgもの青梅を20gにまで濃縮した、梅の含有成分のかたまりです。


症状別サプリメント・健康食品検索
ビタミンC
ビタミンB群(コンプレックス)
葉酸
ビタミンE
マルチビタミン・ミネラル
カルシウム・マグネシウム
鉄・ヘム鉄
亜鉛
クロム
セレン
アサイベリー
アミノ酸
アラキドン酸(ARA)
イソフラボン
イチジク
イチョウ葉
梅(ウメ)
ウコン
ウーロン茶ポリフェノール
エキナセア
EPA・DHA
大麦若葉
カテキン
カバノアナタケ(チャーガ)
カプサイシン
花粉
カムカム
ガルシニア・カンボジア
カルニチン
カロテノイド(カロテン)
カンゾウ(甘草)
菊芋(菊イモ)
キダチアロエ
キチン・キトサン
ギムネマ・シルベスタ
共役リノール酸(CLA)
グアバ葉
クエン酸
クランベリー
グルコサミン・コンドロイチン
桑の葉
ケール(青汁)
コエンザイムQ10
ゴーヤー(ニガウリ)
コラーゲン
サイリウム
ザクロ
サメの軟骨
サラシア(ポコランチ)
シジミ
しそ油(えごま油)
シャンピニオン
白インゲン豆(ファセオラミン)
スピルリナ
セントジョーンズワート
月見草油
デビルズクロー
甜茶
田七人参
冬虫夏草
杜仲茶
納豆菌(ナットウキナーゼ)
乳酸菌
ニンニク
ノコギリヤシ
発芽玄米(発芽玄米油・ギャバ)
バナバ・バナバ茶
バレリアン(かのこ草)
ヒアルロン酸
ビール酵母
フェヌグリーク(コロハ)
フコイダン
ブルーベリー(ビルベリー)
紅麹
ホエイ(乳清タンパク)
ホスファチジルセリン
マカ
松樹皮(ピクノジェノール)
マリアアザミ(オオアザミ)
メリロート
ラクトフェリン
ラズベリー
リコピン
ルテイン
レシチン(ホスファチジルコリン)
ローヤルゼリー

当サイトは確かな資料に基づいて作成してますが、記述の内容に100%の正確性を保障するものではありません。科学は日々進歩しており、昨日まで正しいと言われた情報が、今日には誤りであったりすることもめずらしくありません。サイトの内容に関しましては、自己責任によりご利用下さい。
特定商取引に関する法律に基づく表記について
 メール
サプリメント・健康食品情報「アンチエイジング」はリンクフリーです。
Copyright(C)2005-2010 サプリメント・健康食品情報 「アンチエイジング」 All right reserved.